<   2006年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

『のだめカンタービレ』、秋に連ドラ化

のだめカンタービレ (15)
二ノ宮 知子 / 講談社

少し前の『めざましテレビ』での告知で知りました。
よもや月9枠でやるとは…。(公式サイト

上野樹里が、のだめ役なのは妥当かなと。
最近観た『スウィングガールズ』『笑うミカエル』での演技もはじけてたし。
のだめも元気いっぱいに演じてほしい☆

千秋先輩は玉木宏。
玉木くんは大好きな役者さんなので、どんな風に千秋を演じてくれるのか素直に楽しみ。

ミルヒーが竹中直人っていうのは、よくぞ考えたなと。
原作以上に妖しいキャラになりそう(笑)

で、私的に一番のヒットだったのが、“乙女な男子”の真澄役が小出恵介 だということ。
小出くんがモジャモジャ頭に!?
小出くんが千秋(=玉木くん)にラブ!?
いやーん(ジタバタ×2)、 もんのすごくみたいんですけど!!


(…コホン)
ともあれ、人気漫画の映像化なのですから、多くの人の期待に応える出来であってほしいものです。


■ 余談
玉木くんと小出くんはこの秋公開の映画『ただ、君を愛してる』でも共演してますね。
私の大好きな宮崎あおいちゃん&黒木メイサちゃんも出ているので、これまた楽しみです♪
[PR]
by yagikuro-3 | 2006-08-18 00:35 | TV

月9『サプリ』 第6話

キラキラしている人たちのキラキラした悩みをきかされてもな~と、どこか冷めた目で観ていた『サプリ』、今回はちょっと胸が熱くなりました。

本気で仕事に向きあいはじめて、まだまだと思い知りつつも先輩に“ちゃんと相手にしてもらえた”石田(亀梨和也)の高揚感。

キラキラしているクリエイター達の傍らで、そうなれない自分の身をかみ締めているエリ(浅見れいな)の切なさ。

石田の気持ちも、エリの気持ちも、どっちも自分の中にある。
ミナミ(伊東美咲)のようには、なかなかなれませんね。
[PR]
by yagikuro-3 | 2006-08-14 22:23 | TV

『チョコレートコスモス』 恩田 陸

チョコレートコスモス
恩田 陸 / 毎日新聞社
「まだそっち側に行ってはいけない。そっち側に行ったら、二度と引き返せない。」
幼い時から舞台に立ち、多大な人気と評価を手にしている若きベテラン・東響子は、奇妙な焦りと予感に揺れていた。伝説の映画プロデューサー・芹澤泰次郎が芝居を手がける。近々大々的なオーディションが行われるらしい。そんな噂を耳にしたからだった。
同じ頃、旗揚げもしていない無名の学生劇団に、ひとりの少女が入団した。舞台経験などひとつもない彼女だったが、その天才的な演技は、次第に周囲を圧倒してゆく。
稀代のストーリーテラー・恩田陸が描く、めくるめく情熱のドラマ。
(Amazonの紹介文より)
『ガラスの仮面』を彷彿させる、このあらすじ。
ずーっと読みたいと思っていたのですが、やっと図書館から借りることができました。

劇作家の神谷、若きベテラン女優の東響子、学生劇団員の巽、三人の視点で話は進んでいきます。
この三人は物語の中盤になるまで接点をもたないので、読み始めはストーリーに入り込みづらいと感じました。
ですが、演劇というのはあらゆる能力の出会いによって成り立つ総合芸術、読み終えたあとは「だからこういう書き方になるのか…」と思いました。

オーディション課題「二人の登場人物で三人の芝居」「ブランチVS影のブランチ」のくだりは圧巻。
『ガラスの仮面』における『奇跡の人』や『二人の王女』のオーディションに匹敵する迫力です。
作中の他の演目も、読んでいて「実際に観てみたい~」と思わされるものばかり。
恩田さんの多才さがうかがえます。

出会いと葛藤――、生身の人間が作る演劇のおもしろさがつまった小説です。
舞台好きの方なら一読する価値ありかと思います。
[PR]
by yagikuro-3 | 2006-08-13 22:21 |

手羽先~☆

ボウケンジャーのメンバーは映画の舞台挨拶行脚の真っ最中、それぞれのブログでもその関連記事がアップされてます。
で、この方々の記事、

高橋光臣 HIKARI no MICHI  舞台挨拶初日
ちせの××予報 とろげるチーズ♪
三上真史 Start Up!  舞台挨拶でスウィングすっつぉー!

こ、この手羽先は、私とLさんの間でブームになっている世界の山ちゃんのものではありませんか~!
ボウケンメンバーにも好評のようでなにより^^。
スパイシーさがクセになって、何本でも食べられるんですよね~♪(でらうみゃ~)
ビールともよくあうし♪

東京にも出店していますが、社長の顔入りの食器等、趣味の悪さがたまりません(笑)
名古屋で食べた風来坊の手羽先も美味しかったなぁ。また食べたい…。
[PR]
by yagikuro-3 | 2006-08-06 01:12 | 甘味・グルメ

スウィングガールズ ('04日)

スウィングガールズ スタンダード・エディション

本日のTV放映で鑑賞。
もともと観たかった映画ですが、
朝ドラの達彦ぼっちゃんこと福士誠治くん
『危険なアネキ』の平岡祐太くん
『轟轟戦隊ボウケンジャー』のボウケンブルー・三上真史くん&イエロー・中村知世ちゃん
と、ここ一年で気にかかるようになった役者さんたちがこぞって出演していることもあって、万全の体勢で鑑賞にのぞみました(笑)。

気になる役者さんたちは、さほど昔の映画でもないのに皆若かった(一瞬本人とわからなかった人もチラホラ)。まだ成長期なんですね。いや~、かわいい~♪

不恰好でも、迷走しても、好きなことにまい進する。
失敗を怖れてすぐ弱気になってしまう私ですが、この作品からパワーを分けてもらった気がします。
スウィングしなけりゃ意味がない♪
私もがんばろう。

余談
[PR]
by yagikuro-3 | 2006-08-05 23:59 | 映画